さるかに合戦


猿に殺された母蟹の仇を討つ子蟹たちの物語

さるかに合戦



さるかに合戦の物語




ある日、蟹がおにぎりを見つけました。
おにぎりが欲しい猿は、柿の種と交換しました。

蟹は柿の種を植えて、りっぱな柿の木に育てました。



木が登れない蟹は、柿の実を猿にとってもらおうとしましたが、
猿は自分だけ柿を食べて、まだあおい柿の実を蟹にぶつけました。

蟹は死んでしまい、そこから子蟹がはい出してきました。


子蟹は、母蟹の仇をうちに猿の家に向かいました。

途中で、栗、蜂、牛の糞、臼が仲間になりました。


みんなで力を合わせて、猿をやっつけました。

END


「さるかに合戦」のお話に登場する、ビーズの作品です。

かに

はち

さる

おにぎり

0002046 前日:0001 本日:0001