ビーズ作成に必要なもの その1

ビーズを始めるにあたって、まずは、必要なものを紹介します。
ビーズ
ビーズ これがないと始まりません。

ビーズの種類は、たくさんありますが、わんこビーズでは、主に、ソロバン型とよばれるものを使うことが多いです。

スワロフスキービーズでは、#5301と呼ばれるものです。

サイズもいろいろありますが、モチーフの場合、大きめのビーズを使うと出来上がりのサイズがかなり大きくなります。

わんこビーズでは、3mmのものを使用することが多いです。
テグス
テグス ビーズをつないでいくのに使います。

モチーフによっては、ワイヤーを使用するものもあります。

テグスの種類もさまざまなものがありますが、手芸用のものでも、つり用のものでもOKです。

太さによって、1号、1.5号、2号、3号...のようによばれ、数字の大きなものほど太いです。

わんこビーズでは、2号のナイロンのものを使用することが多いです。
ハサミ
ハサミ テグスをカットするのに使用します。

どんなものでも問題ありませんが、先が細いものの方が使いやすいです。

最低限、ビーズ、テグス、ハサミがあれば、始められます。
お皿&トレイ
お皿&トレイ ビーズを出しておいておく為のお皿とトレイです。

薄型のものの方が使いやすいと思います。

ちなみにこのお皿は、塗料皿です。
ピンセット
ピンセット ビーズの穴にテグスを通しにくい場合などに使用します。 先が細めの普通のものでOKです。
千枚通し
千枚通し テグスの先がひろいにくい場合や、テグスをほどいたりする場合にあると便利です。

ビーズの穴がふさがっている場合などにも使用します。

つまようじや、まち針でもOKです。
ここで、紹介したものだけで、モチーフは作っていけますが、 仕上げの時にボンドを使用したり、ストラップをつける時には、ペンチなども必要になってきます。
これらについては、また紹介していきます。

最初は、家にあるものや安いもので十分です。
いろいろ作っていく中で自分なりのやりやすい方法や道具をみつけていって下さいね。
0013801 前日:0005 本日:0001