ぼくは、ぼく。―不思議なチカラをもつ、ある犬の物語。 講談社文学の扉

ぼくは、ぼく。―不思議なチカラをもつ、ある犬の物語。    講談社文学の扉 表紙
\1,365 (税込)
ロープライス
\ 1(99%off)
自分の力で乗りこえるって、すばらしい。ぼくはダックスフントのビーノ。ぼくの秘密は「胴がのびちぢみすること」で、どうもみんなには不気味らしい。ぼくらしく生きるには、どうすればいいんだろう?
大島 まや (著), 芝崎 隆哉
単行本; 127p; 21.2x14.6cm
講談社(2003-03)
犬本TOPに戻る

ぷーちなび犬本