盲導犬イザベルが教えてくれたこと―失明して見えた光

盲導犬イザベルが教えてくれたこと―失明して見えた光 表紙
¥ 1,851 (税込)
ロープライス
\ 38(100%off)
ベーチェット病を患い失明。視力を失った時の絶望感やイザベルとの出合い、盲導犬と中国訪問を初めて実現させたことなど、支えてくれた多くの人に感謝しながら、イザベルと歩んだ15年間の思い出を綴る
米田 明三(著)
単行本; 358p; 21x15cm
北國新聞社(2011-04)
犬本TOPに戻る

ぷーちなび犬本