たったひとつの思い出―ケンとコロの子犬物語 どうぶつタマコロ文庫

たったひとつの思い出―ケンとコロの子犬物語 どうぶつタマコロ文庫 表紙
\840 (税込)
人間の勝手によって捨てられ、動物管理センターに収容されてしまった兄弟犬、ケンとコロ。死が間近に迫った2匹の運命は?真実を犬の立場から捉えて描く、感動の物語。
おいかわ さちえ(著),大野 隆司
単行本; 121p; 18.4x12.8cm
どうぶつ出版(2000-11)
犬本TOPに戻る

ぷーちなび犬本