わんこニュース

犬の話題や犬をとりまく環境など、犬にまつわるニュースをお届け!



わんこニュースがリニューアル!
新しい犬のニュースはこちらへ



過去のデータ


◆ サーチ
調べたい用語を入力して検索ボタンを押してね




旧ドッグニュース(〜'06/5)


■ご意見・ご感想など
link@poochnavi.com
 福岡県那珂川町の研修施設で11日午前、4歳男児が大型犬2匹に頭や首などをかまれて死亡した事件で、男児は119番通報した管理人の孫と判明。施設に遊びに来ていた。
 筑紫野署によると、犬は秋田犬とロットワイラーで、敷地内で放し飼いにすることもあった。管理人が悲鳴を聞き庭に出ると、秋田犬が頭部をかんでいた。孫が遊びに来たので、犬を鎖につなごうと思っていたが、その前に事故が起きたという。
10/12 6:26:事件・事故
犬や猫たちをめぐる現実のドキュメンタリー。
10/10より全国順次公開。
映画は、一人のおばあさんの「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」という願いから作られた。
「ペット大国」日本の現状を調べると、必ずしも動物にとって恵まれた状態ではないことがわかってくる。行政施設の犬猫処分の現状や民間の活動、さらに動物愛護の世界に踏み込んでいくと、そこには様々な出会いが。さらに動物愛護先進国・イギリスや、戦時下日本の動物愛護事情にまで目を向ける。
小さい命の切なさと、不幸な命を生み出す人間のエゴを浮き彫りにしつつも、カメラは、多くの犬猫たちと、それを懸命に救おうとする人間たちの姿を映し続ける。
大型SC「フォレオ大津一里山店」でシルバーウィークの9月19日〜23日、犬と触れ合えるイベント「ふれあいワン博ランドin FOLEO」が開催される。 期間中は、特設会場を設け、トイプードルやミニチュアダックスフンドなど20種30匹の小型犬を中心とした犬たちと触れ合えるコーナー「ふれあいワンワンランド」を開設するほか、「クイズラリーdeわんちゃん記念撮影」、レスキュー犬によるビンゴゲームで買い物券や商品をプレゼントする「わんわんビンゴ」などが行われる。
9/12 13:52:イベント
ミサワホームは自社ホームページ上に新サイト「犬と暮らす家」をオープン。愛犬と一緒に暮らすための家づくり情報を発信する。ブログやアンケートなどで愛犬家の声を収集。約1000人の愛犬家の声をデータベース化してコンテンツをつくりこんだ。
サイトのテーマは、「犬と人と家のいい関係」であり、「犬にいい家」の正解はひとつではなく、犬種・大きさ、飼い主のスタンスなどによって、その答えは千差万別であると考え、多くの人の意見を取り入れながら、「犬にいい家」のヒントを提案していくとしている。
9/09 9:06:住まい・車
犬の毛のさまざまなバリエーションを決定しているのはわずか3種類の遺伝子の変異だとする研究結果が発表された。人間の病気の原因遺伝子の解明に応用されることが期待される。米国立ヒトゲノム研究所などの研究チームは、80犬種1000匹のDNAを調べ、毛の特徴には3つの遺伝子「RSPO2」「FGF5」「KRT71」の変異が大きく関係していることを突き止めた。 毛の多様化のきっかけとなるイヌゲノムの変異が起こるようになったのは、数百年前に人為的な交配が盛んになってからと考えられている。 ビーグルのように毛が短くカールしていない犬種では、3つの遺伝子がほぼ元の姿のまま、つまり「オオカミに近い」ことがわかった。 毛がごわごわして口ひげのようなものをはやしたスコティッシュテリア、アイリッシュテリア、シュナウザーなどはRSPO2遺伝子の変異に、毛が長く光沢がありふわふわしているコッカースパニエル、ポメラニアン、チワワなどはFGF5遺伝子の変異に、毛がカールしているアイリッシュウォータースパニエルなどはKRT71遺伝子の変異に、それぞれ関係していた。 3つすべてが変異している場合は、プードルやポーチュギーズウォータードッグのように、毛は長くカールし、頭などに飾りが付いたように見える。
9/01 10:06:話題
←PREV  NEXT→

ぷーちなび犬本 こっちにおいでよ
犬の本はこちらへ

0215774前日:0008 本日:0011