愛犬がごきぶりホイホイに捕まったら

いや〜なゴキブリを捕まえる為に置いておいた「ごきぶりホイホイ」に、 何故か、愛犬が捕まってしまうっていうことがあります。

そんな時はあわてずに、次の手順で対処してあげましょう。
  1. まず最初に、くっついた、ごきぶりホイホイを取ります。
  2. 次に、小麦粉やベビーパウダーなどを、ネバネバ(粘着剤)にまぶして、だんご状になったものをできるだけ取ります。
  3. その後に、サラダ油や天ぷら油などを布にしみこませて、被毛の根本から毛先に向けて、たんねんに拭き取ります。
  4. 最後に、石鹸やシャンプーで、よく洗ってください。
とにかく、あわてずに落ち着いて下さい。 飼い主があわてると、わんちゃんもびっくりして、そこらじゅうにネバネバがついてしまってたいへんなことになりますので。

ホウ酸だんごは危険?
ごきぶりホイホイに、愛犬が捕まってしまうから、ホウ酸だんごでゴキブリ退治と考えるかもしれませんが、 誤って犬が食べてしまうと危険な場合があります。

ホウ酸の最小致死量は、人間の幼児で2〜5グラム、大人でも15〜20グラムです。
ホウ酸だんごは、いろいろな作り方があるので、作り方によって、ホウ酸の含まれる量は違ってきますが、 含まれる量が多ければ、1個食べても、中毒を起こす危険性があります。
手作りされる場合は、安全に配慮し、使用の際は、十分、気をつけるようにして下さい。
また、売っているものはケースに入っていますが、同様に注意しましょう。

ちなみに、うちの場合は、ゴキパオを使っています。 泡で包むのでゴキブリがきらいな人にはおすすめです。 この夏、ニコと遊んでいる時にゴキブリが出たことがあって、 ニコがどんな反応をするか見てみたいとも思いましたが、 うまく捕まえてしまってもイヤだったので、 気づかれないようにこっそり、ゴキパオで退治しました。
ゴキブリもイヤだけど、愛犬がつらい思いをするのは、もっとイヤですよね。
ごきぶりホイホイやホウ酸だんごは、愛犬が触れられるところには置かないようにしましょう。


参考文献&サイト
write:2006.11.08 ヤスハラD

0012552 前日:0005 本日:0007